JYSネット・トップへ              日本自然学校HPへ
                     ホームページ:http://www.jys.ne.jp   発行日:2010年2月27日
JLS JAPAN LOVENATUER SCHOOL  日本自然学校・常設教室写真備忘録
ラブネイチャーフォト・メモランダム  撮影・記録:松井
 発行:日本自然学校   ポスト:〒453-8691名古屋中村郵便局私書箱18号   FAX 052-459-0639

常設教室楽しい野山歩き岐阜教室/滋賀・国宝・善水寺・巡拝ラブネイチャーハイク
実施日/2010年2月26日(金) 日帰
プログラム岐阜駅中央南口集合−関ヶ原IC−名神−長浜IC−慶雲館・長浜盆梅展−湖岸道−近江八幡−湖南市−国宝・善水寺−竜王IC−名神−岐阜羽島IC−岐阜駅前解散

  
       国宝・岩根山・善水寺本堂 / 南北朝時代 貞治5年(1366年)再建 (善水寺パンフレトより)

  国宝・本堂
  
  善水の由来の碑
 善水








善水寺は、標高405.5m。通称十二坊山、嶽、甲賀山とも呼ばれる山中にある。山号・岩根山。

善水寺の由来

奈良時代和銅年間(708〜715)元明天皇勅命により鎮護国家の道場として創建され、和銅寺と称した。延歴年間傳教太師最澄上人、比叡山を開創され、同舎建立の用材を甲賀の地に求められた。材木を切り出し横田川(野洲川)河岸に筏を組み、いざ流し下す段になったが日照り続きのため河水少なく思うように材をながすことができなかった。

大師、請雨祈祷のため、浄地を探されたところ、岩根山中腹より一筋の光が目に射し込み、その光に誘われるまま当地に登られた。山中に堂、その東に百伝池あり、池中より1寸八分、閣浮檀金の薬師仏を勧請され、その薬師仏を本尊として請雨の祈祷を修すること7日間、満願の日に当たって大雨一昼夜降り続き、流れの勢いのまま、材は河を下り琵琶湖の対岸比叡の麓に着岸したという。

後に、京の都で桓武天皇御病の際、大師、霊仏出現の池水を以て薬師仏の宝前にて病気平癒の祈祷を修すること七日、満行なってこの霊水を天皇に献上されたところ、御病が平癒された。この縁に依って「善水寺」の寺号を賜わったという。

本堂が国宝であることをはじめ、本尊薬師如来をはじめ三十余躯の仏像が安置されており、これら国宝の仏像を間近に拝顔できることに驚く。
住職の解説を拝聴しながら、しばし悠久のときを体感した。感謝感謝である。

***** グループ出張教授&ラブネイチャー・ガイド 賜ります! *****

野山安全健康歩行法開講以来、1000人を越える修了生と延べ4000回以上のラブネイチャーハイクを楽しんでまいりました! 少人数グループで野山安全健康歩行法習得してみませんか!



** 野山歩きは・だれでも何時でも始められる・最高の趣味です!  **





 JYSネット・トップへ
  日本自然学校HPへ
TOPへ
 noyamaarukiブログへ

(C)&(R):著作権&商標権:JLS/無断転載&複写禁止 企画編集管理:有限会社ラブネイチャーアカデミー